読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分史上傑作ノート

~武者修行中~

罪なき人が消えていく日々

みなさんお久しぶりです(#^^#)!

1回目の投稿からHatena Blogはかなり日数経っちゃいましたね…

 

26日は朝から衝撃的なニュースが飛び込んできました( ゚Д゚)!

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

相模原市で26日未明、障害者施設で元職員が

入所者19名を殺害、20名に怪我を負わせました。

この事件は平成以降、死者が最多となってしまいました。

 

私が生まれた翌年に起きた「地下鉄サリン事件」では13名が死亡

最近では2008年に大阪で「個室ビデオ店放火事件」が起こり、16名が死亡しています。

 

今回の事件はそれを超える方がお亡くなりになられました。

ご冥福をお祈りします。

 

犯人は精神的な病気を患っていた。

以前覚せい剤の検査で陽性が出ていた。 など

情報が飛び交っています。

犯人の精神状態や身的状態がいかなる状態であったにせよ、

今回のような事件は二度と起きてほしくないですね。

 

亡くなられた方々は罪のない人たちです。

罪を犯してしまった人でさえ消えても良い命はないと思います。

確かにある一定の境界線を越えてしまうことをすれば死刑になるのも納得がいきます。

しかしこの境界線をどこに定めるのか。

これは非常に難しいことだと思います。

そこで近代では裁判員制度が刑事事件では用いられています。

裁判官とともに有権者の方々で審議し、判決を定める。

これにより一人の命に対し、丁重に扱うことができると思います。

 

しかしながら世界では今、テロに対する恐怖に怯えています。

最近ではテロ行為に拍車がかかり、頻度が増えてきているようにも思えます。

テロも罪なき人々が巻き込まれ、亡くなられる場合もあります。

 

どうしてこんなにも多くの罪なき人々が、

毎日毎日消えていく必要があるのでしょうか!?

 

そして解決策は・・・!?

 

この問いの答えに正解はないと思います。

 

 

 

いま、解決策や答えを考えたあなた!(^^)!

 

私は「考える」が答えだと思います!

少しでもこの問題に対し考えたあなた!

世界中の人が考えれば、考える必要もなくなり、解決に至ると思います。