読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分史上傑作ノート

~武者修行中~

旅路で待ち受ける大きな壁・・・

初めまして、「人をあやつる心理学」を学んで、

女にあやつられている 康仁(やすひと)と申します!笑

今日からたまーにブログ書きます。

内容は様々で、その時の気分次第って感じですね(^-^)!

 

 

本日のテーマなんですが、みなさん気になりましたよね!?

この大きな壁というのは「虚無感」のことです。

 

 

虚無感の意味に関しては、気になる方は下記にアクセスしてチェックしてください。

虚無感の意味と読み方とは

 

 

虚無感は、人生一度は感じることがある人間の宿命だと思います。

 

虚無感を感じる理由には大きく分けて3つあると私は考えます。

 

1.  1つのことに熱中しすぎて限界を超えてしまったとき。

2.何も努力をしていないとき。

3.大きなショックが襲ってきたとき。

 

1と2こそが人が虚無感を感じる大きな要因だと思います。

 

私が実際に虚無感を感じたときは1に当てはまります。

一つのことに集中しすぎて自分では気づかず限界を超えていました。

しかし、実際に虚無感に陥ると何もかもわからなくなります。

それが虚無感の症状だからです。

 

ではどのように解決すればいいのか!?

それは恋愛と一緒で「時間」です。

なぜそのように状態に陥ったのか、自己分析・他己を行います。

自分では気づかないうちにオーバーワークになってしまっているかもしれません。

そして私の持論ですが、

悩みを溜め込む人や人に頼るのが苦手な人がこの症状に陥りやすいと思います。

 

虚無感に陥る前にそれを阻止すればいいだけの話ですがそれはとても難しいことです。

 

ただ大きな防止策として「良い人間関係」があげられます。

 

こんな研究があります。

私たちを健康で幸福にしてくれるのは「良い人間関係」という研究結果があります。

これはハーバート大の教授が実際に75年をかけて調査しました。

www.nhk.or.jp

 

 

これからわかるように良い人間関係を気づけていれば、あまり悩み事もなく

虚無感に襲われる心配もないということです。

さらに健康で充実じた生活、つまりリア充になることができます。笑

 

友達を思い浮かべてください。

充実している人はみな良い人間関係・人脈に恵まれていませんか!?

 

そんな人たちは虚無感に襲われていますか!?

 

 

この「良い人間関係」がすべての答えなのかもしれません...(^-^)

 

 

 告知

良い人間関係を気づくためには「環境」「能力」が必要ですよね?

それを手に入れることができるインターンシップがあるのです。

 

私も実際に参加して実感できました(・’w’・)///
 
興味のある方は是非!
その一歩が人生を変えるかもしれません(^-^)